てくのさんの独り言

特にありません。好きなことを書いてます。だいたい愚痴です。

世界公用語がもし日本語だったらいいなって思うてくのさん。

もし日本が戦争に勝ち続けて世界公用語が日本語がだったらどうなっていたでしょう。

 

まずはじめに私は別にどんな政治思想がいいだとかそういうことを言っているのではなく、単に世界公用語が日本語だったらという話をするだけです。
ステマでもないです。

 

プライム・ビデオに「高い城の男」というオリジナルドラマがあるが

この原作となった小説を少しだけ読んだことがあります。

高い城の男』(たかいしろのおとこ、原題:The Man in the High Castle)は、アメリカSF作家フィリップ・K・ディック歴史改変SF小説。

出典 - 

高い城の男 - Wikipedia

高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)

この本を持っていると表紙のせいなのか、周りから白い目をされちゃった。

本のストーリーは以下の通りです。

ストーリー

第二次大戦で枢軸国が勝利し、世界は冷戦状態になった日独に二分され、アメリカはドイツ支配下の東側、日本支配下の西側、緩衝国家の中部に分断されていた。 
終戦から15年経った1962年、アメリカでは「高い城の男」を名乗る謎の人物によって書かれた、「もしも連合国が勝利したら」という内容の仮想小説『イナゴ身重く横たわる』が出回って密かに人気となっており、ドイツは本を発禁処分にして、「高い城の男」の行方を追っていた。 
そんな頃、日本支配下サンフランシスコでロバート、フランク、ジュリアナなどの男女は各々仕事や生活のことで悩み、もがき、また日本からもたらされた易経に凝って、行動の指針を決めていた。しかし、彼らは知らず知らずに日独の謀略的攻防に巻き込まれ、謎の「高い城の男」に近づくことになってしまう。 

出典 - 

高い城の男 (たかいしろのおとこ)とは【ピクシブ百科事典】

 

 日本を始めとする枢軸支配下でのアメリカの様子が描かれている本作品ですが、
もしこんな世界だったら私達はエバっていい顔できたのかなとか考えたりします。

 

さてこの話を書くに至った経緯としては

単に私が英語できないからです。

 

大学のある講義で英語での課題提出を求められ、提出をしたものの何故かF処理を喰らってしまい、異議するわけにもいかず泣き寝入り(最も自身の実力不足なのだが)をしています。

「嘘でしょ、他の人たちA+じゃん」と目を丸くしましたが、後の祭りです。

次回提出の最終課題の配点が高いので頑張るしかないのですが、どうも英語が世界公用語になったのには納得がいかないんです。

もちろん歴史的背景や言語の優位性という面は理解しているし、英語という言語が学びやすく応用しやすいことも理解しています。

 

ただ、何だか気にくわない。

 

2020年に東京オリンピックパラリンピックの開催が決まり、観光立国としての推進を図る日本ですが、英語をどんなレベルでも良いから自信持って話せる人は何割いるのでしょう。中学から英語を学校で学んだ人が主だと思いますが、突然道を聞かれたり、日本文化についての説明を英語で聞かれた際、正しく答えらるのでしょうか。

 

私はその答えられない人に含まれているわけだし、聞かれたとしてもきっと文法もへったくれもないカタカナの発音で慌てふためくだけでしょう。

 

でも、外国人サイドもちょっとは日本語頑張ってみようとか思わないかね????

 

我々が外国に観光に行ったとしましょう。そこで何語を求められるか。

だいたいが英語です。勿論、近いアジアの国では日本語が通じたりもしますが。

 

旅行先に訪問したらその国の言語で話してみるとかしてくれればなあなんて思います。
来た人が合わせて話すってのも重要だと思うんです。

 

話がだいぶそれてしまいましたが、世界公用語が英語なのは十二分に理解していますが、世界公用語が英語なんだからここ日本だけどお前もこれに従えよな!ってのは何だか理解できないんです。

 

「世界に羽ばたくグローバルリーダーを!」「グローバル化の波が!」なんて言葉も何だか安直に使われている気がしますが、別の機会に書くことにします。

 

ああ、もし日本語が世界公用語なら私達は他の国の言語を学ぶ際、かなり負担が減っただろうし羨みの目で見られたでしょう。

 

文がだいぶ長くなってきてしまいました。

 

まとめに入ります。拙い文章になってしまったので、気が向いたら追記をしますね。

 

もう正直どうしようもない。

これから先も英語を学ばなくてはならないし、英語なしでは何も出来ない日が来ます。いや、もう来ちゃってる。これからも英語は世界公用語として使われるでしょう。ただ、私は英語を理解して、使ってみようという意欲がありません。一向に上達する気配もないし、もう何だかこれでいいかなって気もするし、周りとの差も開くばかりです。

 

期末試験F貰ったら学務課に突きつけようと思います。

英語の教授許さない。

 

以上。

追記 2018/11/10
貰いました。ジェフめ。